自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

慢性的焦り病(まんせいてきあせりびょう)


いつも何かがちゃんと終結していなくては落ち着かない。ということはいつも、いつまでたっても落ち着く日はやってこない。ちゃんとしていなくてはならず、ミスをしてもならない。先手先手を打って、滞りなく物事を回していかなくてはならない・・・・という慢性的焦り病。