自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

成果の具合はあまり変わらない(せいかのぐあいはあまりかわらない)

自分という人間は、今の時点でその作り・・・能力とか性格とか・・・が、決まっているわけです。その作りの範囲で、置かれた環境の範囲と適合してやることが決まる。必然的に限定枠の中でやることが決まってくるということです。

前話: 自分という人間の資質(じぶんというにんげんのししつ)

次話: 今日できることを精一杯やる(きょうできることをせいいっぱいやる)