自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

改めて素直についての


コラムというよりは徒然書きなんだが。

先日まきのビジネスリーディング強化版を作ったときに3つの課題が出た。
2つ既にやってるし、意識もしている。
もうひとつは時期と場所があるので あるので
とりあえず飛行機とホテル予約。

やはり先日、もちこの簡易版ラブセッションとマネーセッションを受けた。
ラブの方は、TAモードで仕事をしていればいい、存在連合軍にありがとうを言う。ラブに一石を投じる。
全部できてる。

マネーの方は産土行くときはデコ全開。これはその後行ってないので保留。エネルギーワークで小金。オロチかっ飛ばす。どっちもやった。やってる。

最近思う残念なことは、
周囲の少なくない人が、アドバイスを聞いてすぐ質問に入ったり、できない理由を言ったり、思い当たる原因と結びつけること。
全部ムダ。

難しいことは言ってないのでただやればいい。

そして、帰ってから即やらない。
何のために人の時間食ってやったんだよ。金ももったいない。

全部、考えずにやった方が早い。
盲目力がモノをいう。

僕にとっては結構大事な、ある人のブログをたまに読むんだが、ちょっと残念だなぁと思ったことがあって。
反省と気づきの記事がもう何年も前から続いていること。
そして反省~気づきの流れがある度に一つ自分が良くなったと勘違いしている。
それ、オレ言い続けてきたよね?でも反発して素直にやらずに自分で苦しくしてから、時間が経って、自力で努力して光明を手につかんだごっこだよ。
と、とても重い気持ちになったわ。

という素直じゃない人には、
人間関係おろそかにするようにした結果、
今では

そこらへんはとうにクリアして、その上でどう伸ばすか?の人が周囲に圧倒的に多くなった。

素直は難しくない。
それができないからと言って
人間やめたことにはならないけど、
自分は完全にやめてるな。自分終了。

そんな新幹線の中。

iPhoneからの投稿

トップに戻るボタン