自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

最大にムダを省く方法(さいだいにむだをはぶくほうほう)

ムダが生まれるほとんどの場合で起こるのは「上手い成果を取ろうとしたとき」に、できることやなってしまうことに真剣に取り組もうとしてムダが生まれる。「うまくいくようにやろう」とするから、うまく行こうとしてムダが生まれる。ということは、うまく行こうと全くせずに、しかしうまく行くのであればムダなプロセスは生まれないということになる。はず。。

前話: 自動制約の呪い(じどうせいやくののろい)

次話: 既にそうできている(すでにそうできている)