自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

未知のものに対して(みちのものにたいして)

新しいトライやチャレンジは動物的に必ず不安を喚起させるが、新しいトライやチャレンジは人間的動作に必ず組み込まれている。新しいイコール危険すぎることもあると思うけども、ほとんどの場合はたいしたことがないのに感情が過剰反応して不安を喚起させる。こういう感情は感じなくていい。

前話: 積極的に感情を感じない方がいい場合(せっきょくてきにかんじょうをかんじないほうがいいばあい)

次話: 増幅させるとき(ぞうふくさせるとき)