自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

本質的に大切なこと(ほんしつてきにたいせつなこと)

次のステージがくっきりわかるときと全然わからないときなら、人生上全然わからない時間の方が圧倒的に長いということ。言わば、わからないのが普通であって、くっきりスッキリ分かっていることは異常だということです。そのわからない時間をどのように過ごすか、ということがイコール人生なわけです。

前話: 保留の力(ほりゅうのちから)

次話: 生きていることの真価(いきていることのしんか)