自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

正しい鎧の作り方 マインド編

【正しい鎧の作り方】
 正しい鎧の作り方 基礎編
 正しい鎧の作り方 マインド編(この記事)
 正しい鎧の作り方 文化編
 正しい鎧の作り方 スピ能力編


物理的な鎧によるエネルギー含むいろいろな情報の遮断を基礎編でやりました。
今度はマインド鎧化のお話を。

マインドの鎧の代表は何といってもブロックです。
自分をうまく運ばないブロックを取る
【ブロック解除】セッションをやってますが
ここではその逆バージョンをやります。

ブロック作り。あ、新しい・・・

様々なブロック反応の中でも、まずやることは
「スルー」「聞いてない」です。
別世界に入って現実逃避をする方法。
自分には関係ないと決めつけて反応を殺す方法。

そして、一通り聞いてから何事もなかったかのように話題を変える、
「転換」という高等テクニックがあります。
これは防御だけではなく相手に跳ね返すクリスタルウォールのような技です。

次に「絶対拒絶領域」という方法があります。
「領域」というのはカッコ良いからつけただけで意味はありません。
完全シャットダウン。すぐ拒絶。世界から消す。
FBで気に入らなかったらすぐブロックするような手法です。
僕はこれが得意です。

続いて効果が高いのは第三者による攻撃と抑止力ガーディアンと名付けたい。

これはオレはよくやりますけどね。
あきらが攻撃されたりくだらないコメント残されると
FBで拡散して晒し、みなさんにブロックをお願いするとか
こちらが直接コメントでそいつを批判するとか。

自分でやると効果が落ちるけども
影響力がある人が味方となりかばい、やり返すと
それが抑止力となってマインドの鎧がうまく作られる。

精神力が強い
過去は辛いことや痛み、苦しみに泣いて生きて来ていても
そこから逃げなかったので心が強く磨かれた人は
ちょっそやそっとの攻撃ではびくともしない。

これも抑止力という鎧になる。

心が強いというのは精神力が強いということで
攻撃しても微塵たりとも動かなければ
攻撃する方がその鎧の強度の強さにひるんで攻撃をやめる。

もし攻撃されても、心を鍛えているので大丈夫。
根本的に心が強いというのが最大の防御ですな。

呪文を唱える。

これ

「心に響かないけどね」
「心に届かないわー」

という呪文を唱える。

もしかしたら心の片隅には届いているかもしれないけども
よくよく考えたら今後一生その言葉に左右されないので
心には届かない。

オマエごときが、その言葉ごときが、
「自分や自分の人生に大した影響は与えませんがね」
っていう事実をそのまま口に出す。

鎧効果があって全然効きませんけどね、みたいな。
 

ま、そんなところにしておこうかな。

【エネルギーワークで遠隔セッション】

構造ブロック解除セッション

前話: スピリチュアルでチームを作る05

次話: スピリチュアルでチームを作る06

トップに戻るボタン