自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

求人広告を必要な人材に合わせて作ること、その2(きゅうじんこうこくをひつようなじんざいにあわせてつくること、その2)

採用しないこともよくある、ぐらいの視点で行います。基本年中オープンにしておいて、年間で2~3人雇えればいいという確率論勝負の視点で行います。

前話: 求人広告を必要な人材に合わせて作ること、その1(きゅうじんこうこくをひつようなじんざいにあわせてつくること、その1)

次話: 自社オリジナルの履歴書を作ること、その1(じしゃおりじなるのりれきしょをつくること、その1)