自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

求賢令(きゅうけんれい)

三国時代の中国で、すでに魏という国ができているとき、曹操が出した発布のことです。才があれば、その他の条件を一切問わず採用するというものです。

前話: 行動が問題を悪化させる(こうどうがもんだいをあっかさせる)

次話: 才がある人(さいがあるひと)