自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

物事の作りと成り立ちに整合性を持たせること(ものごとのつくりとなりたちにせいごうせいをもたせること)

直感を使える人がもっともサボるのが次の方法で「ああすれば、こうなる」ということを世の中の知識(アーカイブ)から探り物事の作りと成り立ちに整合性を持たせること。

前話: 既に持っている答えを導く最初の練習(すでにもっているこたえをみちびくさいしょのれんしゅう)

次話: 方法(ほうほう)