自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

物差しを借りてくる(ものさしをかりてくる)

自分がないと思っていてすがるものがないから外の世界にもっともらしい軸を求める。外の世界にある物差しは、それはそれは素晴らしいものであればあるほどそれを信じたいし、信じられると思う。

前話: やらないことの理由を自分の気のありように求めず、上手く行かないことの理由を「方法論」に求める(やらないことのりゆうをじぶんのきのありようにもとめず、うまくいかないことのりゆうを「ほうほうろん」にもとめる)

次話: 自分の人生(じぶんのじんせい)