自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

現世や過去世という考え方(げんせやかこぜというかんがえかた)

システム視点、客観視点から自分の人生を測っているだけ。自分に取り組めば取り組むほど、自分を見失う人が多い。

前話: 過去世(かこぜ)

次話: 我が世(わがよ)