自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

現実に即していないものを採用する(げんじつにそくしていないものをさいようする)

それがうまく行くからと思っており、それがうまくいってほしいと希望しているからで、そういう適当な判断や行動は、ますます状況を悪くするのだけども、悪くなる現実を目の前にしてなお、多くの人はそれを正当化する。

前話: 現実世界で筋が通る(げんじつせかいですじがとおる)

次話: 現実を見るということ(げんじつをみるということ)