自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

男性心理を表すぴったりの表現


久々に、ラブがたり理屈編。

こちらから抜粋ね。自分で考えるほど頭回らん。。。
 傷痕/桜庭 一樹

妻はいつのまにか、前髪を不格好なピンで留めたり、よれよれのヘアバンドで神をまとめたりして、堂々と額を出すようになっていた。若くてお洒落だったあの頃には、あんなに気にして、まめに美容院に行って前髪をカットしていたのに。もう見た目なんか気にしないし、子育てで手一杯なのと言いたげだった。(中略)
ぎょっとして居間で耳を澄ましている僕の耳に、負けずにでっかい「昔っ、こけたの」という声が聞こえてきた。おばさんそのものの、分厚い声色だった。ぼくはソファの上で寝返りを打って、それから急に悲しくなって、目頭を押さえた。(中略)
毎日さびしかった。
そして同じぐらい忙しかった。
ぼくの三十代はこうして慌ただしく過ぎていくばかりだった。

夫婦関係をうまく保つための男性心理的ヒントここにありますよ~

昨年ラブ資産セミナーなんかやる中で聞いた話だけど、
若いオトコに熱中してキレイになろうと努めたところ、
ダンナから求められる回数が増えた・・・という話があるそうです。

男性心理講座(ラブ資産セミナー)
次は東京で1月27日に開催です。

トップに戻るボタン