自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

痛み(いたみ)

痛みを感じるというのは体の正常なメカニズムです。多少の痛みは自分でマネジメントできます。等身大の痛みを知れば、過剰な恐怖がさほどでもないことがわかれば痛みは受け入れるに値する貴重なものになります。決して気がつくことができない自分のあるべき姿に気がつけるということもあるということです。

前話: 目の前の現実を直視しないメカニズム(めのまえのげんじつをちょくししないめかにずむ)

次話: 共依存(きょういぞん)