自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

目標設定という物事(もくひょうせっていというものごと)

数字で目標を設定する場合、次の成果が今までの成果の1.1倍になるように目標設定すると安定成長に結びつけることができます。これもやはり、達成の確率が高い物事で、といって、必ず達成するべきものではなく、こういう使い方をすると着実に伸びることに役立つ、ということです。

前話: 高確率な目標設定の立て方(こうかくりつなもくひょうせっていのたてかた)

次話: 意味(いみ)