自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

直感と直観の違い


こちらは2009年5月27日に掲載されたコラムです。

直感(見るように・見て)「感じ取る」という理解のいち手法のことです。

に対して、

直観「本質をつかみ取る」というもっと根源的な部分です。

お風呂から溢れるお湯を見てエウリカとか言っちゃったアリストテレスは直観です。

脳では直感は右脳の辺縁系(内側)を、直観は新皮質(外側)を使っているのだそうです。

なので直感にしろ直観にしろ、別に超常現象でもスーパーすごいわけでもなく、

純粋に脳のいち機能ということです。

トップに戻るボタン