自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

相手が最後に選ぶことを最初から尊重している(あいてがさいごにえらぶことをさいしょからそんちょうしている)

人は人をコントロールすることができません。人が選ぶことのきっかけになることができるだけです。最初から、相手が相手のことを選ぶのであって、自分が貢献するのではないと思っておくことです。

前話: 2つの目線(2つのめせん)

次話: 最終的には相手よりも自分のことを大切にするという前提(さいしゅうてきにはあいてよりもじぶんのことをたいせつにするというぜんてい)