自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

相手の一方的な依存(あいてのいっぽうてきないぞん)

自分が自分の取り組むべきことに取り組んでなお同じことが起こるのであれば、それははっきりと相手の責任であり、相手の依存体制に問題がある。相手の問題によって問題が起こっているのなら相手の問題を指摘するしかない。

前話: 共依存(きょういぞん)

次話: お互い化されない(おたがいかされない)