自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

相手をその相手自身として見ることができない(あいてをそのあいてじしんとしてみることができない)

知覚が狭いために、相手を等身大に信頼、尊敬できないということはつまりは、相手をその相手自身として見ることができないということになる。相手を相手の等身大に見ることができないということは、対等に付き合うことができないということになる。

前話: 自分の近くの欠落(じぶんのちかくのけつらく)

次話: 知覚広げ(ちかくひろげ)