自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

真の感情(しんのかんじょう)

本来自分であれば、どのような環境どのような状況に陥っても必ず感じる感情というのがあります。自分だという自分だから、自分として必ず感じる感情のことです。自分であれば必ず湧いてくる感情というものがあります。

前話: 自分の意見がない人(じぶんのいけんがないひと)

次話: 感じるようになった感情(かんじるようになったかんじょう)