自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

真実系(しんじつけい)

真実の下に本質があります。さらに下に事実があります。ざっくりまとめて真実系とします。真実や本質はどことなく心理学的、体系的な感じ。意外と事実がものを言うことがあるということです。本質などさっぱり知らなくても、事実を使うことで現実世界をうまく泳げるということはよくあります。

前話: 摂理系(せつりけい)

次話: インチキに流されないために重要なこと(いんちきにながされないためにじゅうようなこと)