自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

着実にヒットを重ねる(ちゃくじつにひっとをかさねる)

チャンスは毎日いくつも無数に来ているという前提があります。ヒットを打つと考えただけで、今まで対象外だったボールが小さなチャンスの連続に変わります。小さなことの積み重ねはゆるぎない力になります。

前話: チャンス貧乏脱出計画(ちゃんすびんぼうだっしゅつけいかく)

次話: 切り札を使うタイミングを待つ(きりふだのたいみんぐをまつ)