自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

着実に毎日一歩ずつ進むために必要なベース(ちゃくじつにまいにちいっぽずつすすむためにひつようなべーす)

失敗する確率が低く、成功する確率が高いものから手をつけることです。新しいものではなく、毎日やっていることをよく観察して、成果測定してうまく行くものに力を入れ、あまり成果が出ないものを捨てていく作業です。

前話: イノベーションよりもまずは現在地 (いのべーしょんよりもまずはげんざいち)

次話: 現在地経営(げんざいちけいえい)