自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

知覚が狭い(ちかくがせまい)

知覚が狭い方が、方法論や役立つ。知覚が狭いほど、知らずわからない分野に対して経験量と結果を実感することができる。まず行動から、スキルを駆使してやる場合は知覚が狭い物事に当てはめた方が勝手がいい。

前話: 大事なこと(だいじなこと)

次話: 中途半端に知覚が広い(ちゅうとはんぱにちかくがひろい)