自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

知覚の外(ちかくのそと)

認識、意識できなければ、世界にそんなものはないという前提で物事を進めるようになります。知覚の外にあるから自分のものではないとか、そんなものなど存在しないということにはなりません。

前話: 知覚(ちかく)

次話: 知覚を広める(ちかくをひろめる)