自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

知覚の確実性を高める(ちかくのかくじつせいをたかめる)

外の世界にある情報を得ることと、ひとつの情報を多角多重的に見る癖をつける。より正確になるし、知覚がより広がる。知らなかった世界が知っている世界になる。

前話: 確実な知覚(かくじつなちかく)

次話: 知覚を広げて、正確度を増した人(ちかくをひろげて、せいかくどをましたひと)