自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

知覚を広げることの重要性(ちかくをひろげることのじゅうようせい)

本来の知覚広げは自分を有効に使っていくために行います。自分の可能性を限定せず、資質をうまく生かす。自分で自分を生かすこと、自分で自分の人生の幅を広げる努力をすることの2つは必ずやっていこうと心に固く持つことです。

前話: 愚か者(おろかもの)

次話: 自分の使い方が限定的、制約的になります(じぶんのつかいかたがげんていてき、せいやくてきになる)