自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

確信(かくしん)

見たことも聞いたことも、経験も体感もないのになぜか知っているという感覚を伴うもの。分かるという直感や感受性よりも深く、絶対にそうだと断言できる強度の断定のこと。知覚と違って、自分で認知、認識できていなくてもないのではなくある。

前話: 知覚外の知覚(ちかくがいのちかく)

次話: 確信している知覚が部分的に出てきていること(かくしんしているちかくがぶぶんてきにでてきていること)