自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

神様に二次逆次の概念はない


神様が願いを聞き入れるかどうかは本人の本気にかかってる。
結局自分のためにならない、自分のためになると思っていることはまぁいいとして、
何かを成そうとすればそれなりに力を貸してくれる。

が。

どうも神様に二次や逆次の概念がない。
特に逆次は自分を生かすために真剣で成果も取れているので
一次とうまく見分けがつかず、力を貸すこともよくあるっぽい。
 

なぜ逆次に力を貸してしまうのか?

今のところ2つ考えられると思う。
 

ひとつは、一次のみの神様に二次逆次の概念がそもそもない。
概念がないのでそこはすっぽりすっ飛ばされている。

もうひとつは、全部知っているが、長い目(転生)で見たら
あまり問題じゃなので目くじら立てなくてもいいんじゃね?というケース。

どちらかといえば、前者の方が強い感じがする。

一次、二次、逆次の概念を知っている能力者の人は
神様にアクセスしたり、神社に行ったときに
その考え方を神様に教え、
本人のためにならないので逆次には力を貸さない方がいいと思う

と余計なことまで伝えた方がいいと思う。

どうも神様の力の貸し方を考えるとイラッとくるわ。
天狗みたいに、腹黒いやつに力貸すと自分も汚くなる、
的な方がまだなんとなく許せる気がする。。。

【エネルギーワークで遠隔セッション】

構造ブロック解除セッション

トップに戻るボタン