自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

組成させる06〜3つのTC(トータルコンポジション)


【組成させる】
 01〜我が世
 02〜偶然を科学する
 03〜蟻塚と月海のこと
 04〜創発
 05〜トータルコンポジション
 06〜3つのTC(トータルコンポジション)(この記事)
 07〜子供が成長し傷が勝手に治る(自己組織化)
 08最終〜存在連合軍


翼くんの腸セラピーを受けて絶好調!なのでコラム書く。

ひとつ前の「組成」コラムでトータルコンポジションについて書きました。
の中で、
トータルコンポジションの3つの扱い方の
アウトラインについて触れた。

今日はそれが話題。

ひとつはどう使うか。現実に役立て自分を運ぶか
ふたつ目は偶然や創発の採用をどう変えるか
みっつ目はトータルコンポジションを4つの分野に分け意識的に広げること

トータルコンポジションをどう使うか。

自分の周辺を取り巻く全ての総合力を
自分の力として自分を運ぶのが
トータルコンポジションの使い方です。

行動、行う、やる、というのは一切関係ありません。

何かをしなければ自分を働かせたことにならない
という自分の運びとは違って
我が世の運びは既に組まれているトータルコンポジションを
どのように適用していくか?にかかってます。

総合力で何ができるか。そうなるように運ぶ。
例えば人の力、外部の可能性を全て使って
どのような運びを得ることができるのか?としてみる。

総合力の中の、どの部分で何ができるか。その力をプッシュする。
例えば、何かの専門職を持っている人を組み合わせて
自分が有利に、うまく運ぶように組み立てる。

総合力を持っていることでどのような働きかけをされるか。
例えば、セミナーを開催してくれと言われる可能性や頻度が高ければ
そのようなあらかじめ約束された成果を得る。

偶然や創発の採用をどう変えるか

トータルコンポジションの「今」の形は既に決まっている。
これをうまく使う。運ぶ。

そうやって動きを持たせると、
それに応じて起こる偶然の種類が変わる。
創発の組み合わせの可能性も増える。

数が増える。

その中でどの偶然と創発を採用するか、不採用にするかは
これまでの基準とは違ってくる。

【我が世】がどのように動き、どんなカラーになってきたか
何ができて、どのように見られているかによって
いくつかの方向付けが決まって来る。

その方向に対して、
伸ばし促進させるもの(強み、リード)
新しくトライできるもの(イノベーション)
新たに生まれた問題に対応し滞りを解消するもの(弱み、リスク解消)

の3つを採用するように変えていく。

どのような、何を次に組み込んでいけば
トータルコンポジションが理想的で自分を生かす
ものすごくいい形のものになるか?
というところに注目して組換える。

例えば、付き合う人を今のトータルコンポジションを
生かす人に変えていく。

トータルコンポジションを4つの分野に分け意識的に広げること

基本的に【自分】の運びは今の自分を肯定し、良しとする。
【我が世】の運びは今のトータルコンポジションを
ただの現状として認識し、今を良しとせず未知の世界へ進む。

4つの分野は、成功、幸せ、可能性、世界で

成功は自分がこれから何を成し、手にするかということ。
幸せは今どれほど自分が充実した自分でいるのか?ということ。
この2つは並列
どちらも一度に手にする。伸ばす。
今はまだない成功と幸せも
トータルコンポジションの考え方によって増やす。

可能性本来の自分・・・・強みや資質、実績などの
外側にあるものでまったく新しい自分の運び方を指す。
今までにやったことも、見たことも聞いたこともない自分は
どんなものがあり、何ができるか?に対して自分を運ぶ。

世界は「既にそうである」という物事で
現在の自分のトータルコンポジションと知覚によって作られる。
世界は広げられる方向にのみ動く。
つまり知覚を広げる。
【我が世】のベースとなっている世界の
現実と創造をトータルコンポジションに組み込み続ける。
世界を広げ続ける。

トータルコンポジションの扱い方は
自分の扱い方とはかなり違う。

全部を一気に使う。

全部が難しければ自分ではない別の力で
これは必ず使った方がいい、というものを使う。

例えば、
健康、マインド、情報収集、お金、ラブ、コミュニケーション、
成功、幸せ、心地よい気持ち、ほしいモノを得ること、
自分を生かすということ、仕事、家庭、家族、繁栄、

というような
抽象的でありながら
各個人によってその形が変わるもの
に対して他力によってそれを満たすための方法にトライする。
そして満たす。

満たされなければただのプランで終わる。

そこに自意識や努力、頑張り、
自分をどのように使うか?ということは
ほとんどない。

トータルコンポジションを使えるようになると
【自分】の使い方も変わってくる。
【我が世】が方向を持って固まり
【偶然】【創発】も数が増え、質が高まる。

これではじめて
受動(偶然、創発)と能動(トータルコンポジション)の
両方によって自分の人生が創られていく。

コラムの転載、シェアは大歓迎です!

トップに戻るボタン