自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

繊細で敏感な特性を持っている人(せんさいでびんかんなとくせいをもっているひと)

多くの物事、細かい部分、全体で不足してること、それから情緒や感覚的なことが人よりもすぐれてわかってしまう。それが自分よりもわからない人の世界の中で疲弊してしまいがち。

前話: 繊細で敏感な特性を持っている人がするべきこと(せんさいでびんかんなとくせいをもっているひとがするべきこと)

次話: 信者化(しんじゃか)