自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

美(び)

いくつかあるうちのひとつの心に迫るという感触のことで心に迫るだけなら美以外にもいろいろとあるけども自分の審美眼が働く美の回数が増えれば増えるほど自分の心の美のあり方も増える。

前話: 審美眼(しんびがん)

次話: 美を追うこと(びをおうこと)