自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

習慣的に過剰に怒る(しゅうかんてきにかじょうにおこる)

これは瞬間的に起こりはじめた最初に一息入れてみると、自分で自分の世界を狭くしている習慣だけはクリアにすることができます。怒りの感情を使って自分の世界を狭くしている習慣があるのなら、それは正常な機能を阻害している、思い込みの自分ということになります。

前話: 感情(かんじょう)

次話: 批判を受けたとき(ひはんをうけたとき)