自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

考えるだけではダメ(かんがえるだけではだめ)

自分の目で現実をよく確かめる、『ひと手間、ふた手間をかける』こと。本当のところはどうなのかということを確かめる習慣を持つことが、自分で自分の道を開くことに役立つということです。

前話: 両立(りょうりつ)

次話: スキルはあくまでスキル(すきるはあくまですきる)