自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

聞く人は下、教える人は上(きくひとはした、おしえるひとはうえ)

自分が優位でありたい心理の最も単純で、ひねりのない方法が相手を批判的否定的に見て、話すことで知識やスキルが事実欠落している人は、そういう人を見て思わす凄いとか、正しいと判断してしまいがちです。

前話: 人の意見がなぜ全然役に立たないのか?(ひとのいけんがなぜやくにたたないのか?)

次話: 聞くときに考えること(きくときにかんがえること)