自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

脳内変換(のうないへんかん)

現実を曲げて、何かしら自分のなかの基準の理想的な、または悲観的な方程式に当てはめて必ずそうである(に違いない)と、曲解して自分の中に落とす。

前話: 理想的な姿への変換(りそうてきなすがたへのへんかん)

次話: 強みとルーティンワーク(つよみとるーてぃんわーく)