自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

自分が間違っている、悪いんじゃないだろうか?(じぶんがまちがっている、わるいんじゃないだろうか?)

間違っているわけがない。むしろ相手たち全員が間違っている、ということがある。そこで自分に原因と理由を求めてしまうと、必ず暗礁に乗り上げる。何も解決しないばかりか、暗闇をさまよい歩くことになる。

前話: 村八分の文化(むらはちぶのぶんか)

次話: 共依存コミュニティからは手を切る(きょういぞんこみゅにてぃからはてをきる)