自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

自分でなくてもいいこと、は変化する


ま、自分で言いますが
自分でなくてもいいことをやらない人です。

自分でなくてはならないことにはものすごく注目してやるけど
(でなければタダのサボり人生)
自分でなくていいことは

どんなに嫌な想いをしようが
どんなに不便だろうが
ともかくギリギリの究極までやらないです。

それで最近。
自分でなくていいことの種類が変化してきた。

これは例えば
強み人生にシフトすると
たちまち能力ができなくなってくる・・・

というような「現象」的なものに近いです。

誰でも人生が進み変化が生まれると
それに従って
やることとやらないことは変わります。

例えば出産なんかがそうかな。
子供ができたらやることとやらないことは変わります。

ここ最近では仕事の状況が変わってきたことによって

  自分でセミナーをやる

ということが「自分でやらなくていい」に変わってきた。
全国で僕のセミナーをやってくれている人はたくさんいるので
その人たちを売っていくことが自分がやることになってきている。

自分でセミナーをやるときは
自分のセミナーを引き継ぐときだけかな。
あと会員サービスと。

あ、そうだ。
今月中に会員サービスに入会すると初月分無料!
&7ポジDVD半額で買えますから。

あと、会員サービス強化のひとつとして
【強みファイト倶楽部】をスタートすることにしました。詳細はまた。

プライベートでは

 ロンの面倒を見る

のを止めていこうと思って
それでこういう手段を取っているわけです。

ロンも若い頃は色んなところに連れていって
いろいろな人に可愛がってもらって幸せ度UP。
だが年を取ってきて
ゆっくり仲の良い人間に可愛がってもらうのが一番だということで
方法をちょっと変えていく。

自分でなくてはならないこと、が
自分でなくてよくなったときが変化のとき。

そこで
寂しいとか、
自分じゃなくなる気がするとか、
そんなはずない!とか、
誰かから何か言われたらどうしようとか、
自分の変化についていけない心の問題を優先すると
人生が停滞する。動きがなくなる。

オレは変化しない気はないし
それに伴う痛みを避ける気もないので
次はそんなふうにやっていくという
そういう告白記事。。。

トップに戻るボタン