自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

自分の人生を生きるということ(じぶんのじんせいをいきるということ)

外への適合的な普通をなるべく排し、自分を生かすものだけ残し内に備わっている普通に合う「外」を見つけ出すこと、だと言える。

前話: 逆次(ぎゃくじ)

次話: ひとつひとつ丁寧に生きる(ひとつひとつていねいにいきる)