自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

自分の存在に関わる怒り(じぶんのそんざいにかかわるいかり)

必ず感じるし感じた方がいい、というもの。そういう怒りは背筋をピンと伸ばして持てばいいと思う。ただ、だからといって正当化や責任転嫁はしないことです。

前話: 自分にできること(じぶんにできること)

次話: 正しい怒り(ただしいいかり)