自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

自分の心のキャパが優れて広い(じぶんのこころのきゃぱがすぐれてひろい)

人と心を通い合わせるのが苦手、下手だと思っている人は、まず事実として自分の心が広すぎる可能性を考えた方がいいし周囲の人に、聞いてみた方がいい。「私といるときどう?」多くの相手の満足が高すぎ、こちらは低いのであればそれは自分の心のキャパが優れて広いということになる。

前話: 優れているときに起こる誤認(すぐれているときにおこるごにん)

次話: 心のキャパが広い人(こころのきゃぱがひろいひと)