自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

自分の感情を最も知らない人(じぶんのかんじょうをもっともしらないひと)

人間関係が遠すぎる、あまり関わりのない人になります。3年に一度ぐらい法事で会う親戚なんかもここに入ります。そういう縁遠い人に対して、人は他人行儀な振る舞いをします。言い方を替えると、自分の感情を出そうとも知ってもらおうともしません。相手が自分の感情を知っている率0%です。

前話: 自分は自分の感情を一番よく知っています(じぶんはじぶんのかんじょうをいちばんよくしっています)

次話: 信頼できる身近な人の存在をなくしていく(しんらいできるみぢかなひとのそんざいをなくしていく)