自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

自分の権利の主張(じぶんのけんりのしゅちょう)

「どういうタイプが好き?」に対する答えです。周囲もこぞってタイプぐらい明確にしておけよ、だからダメなんだよ的な雰囲気があったりします。が、多くの人が心当たりあるように、明確な条件が多ければ多いほど「何様のつもりだよ」と実際には思うものです。

前話: 自分の権利から話しだす人(じぶんのけんりからはなしだすひと)

次話: 正しさよりもウザさを優先(ただしさよりもうざさをゆうせん)