自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

自分の目で自分を知り、確認する


こちらは2009年12月05日に掲載されたコラムです。

もうすぐ誕生日を迎えますが、

「もうすぐ山羊座に入りますよね、おめでとうございます」と言われてうれしいわけありません。

おそらく、これを読んでくれているみなさんも「うれしくない」と感じる、という前提で書いていきます。

松原靖樹の全国セミナー・ログ  

つい3日前、満月の日を迎えました。

僕のブログつながりのブロガーさんは、満月を話題にすることがとても多いです。

満月は自分に関わる色々なことが満ちて、これからは欠けていく周期に入ります。

なので、ダイエットをしている人は満月の前後は食事を控えめにして、

それが過ぎると、本格的にダイエットに取り組んでいけばいい・・・・となります。

ほかにもフィジカル、メンタル、エモーショナルのバイオリズムは生まれた日で決まっているとされています。

わかりやすいことをいえば、正座占いなどもそうだし四柱推命などの統計もまた同じです。

そしてここからが肝心なことですが、

そういう世界(理論を含む)知れば知るほど、本来の自分のことはどんどんわからなくなっていきます

営業スキルを知れば知るほど売れなくなるとか、自己啓発すればするほど成功しなくなるとか、

そういうことも同じ理屈です。

松原靖樹の全国セミナー・ログ  

多くの人は、自分の習得してきた理論に支えられた自分を否定されることを恐れます。

多くの場合、自分のことを正しく知らないまま、社会の必要性に応じて理論を習得し、

その経験を積み上げることで自分を積み上げている、と錯覚しています。

簡単に言えば、

自分ではないものを積み上げて、ふと振り返ると自分には積み上げたものしかないので、

それを自分だと信じたいという心理が働く・・・・という感じです。

はっきりと言いますが、

それは自分ではなく、自分がやってきたことです。

自分のことなど全然知らない、という原点からスタートしないことには自分らしい人生など金輪際ありえません。

が、

実際には自分を否定したくない気分が勝ってしまい、頑なに自分を守ろうとする人が圧倒的に多いのも事実です。

「山羊座こそ自分の誕生日であって、○月○日の○時がめでたいのではない!」というニュアンスです。

(わかりにくい?)

(ちなみにニュアンスはフランス語です)

松原靖樹の全国セミナー・ログ  

たとえば、健康を考えるときカロリーやビタミンなどの栄養素、食事のバランスを考えることがありますが、

そういうのも全て自分以外のものです。

モデルがコントレックスやクールマイヨールを飲むからといって、自分も飲むなんていうのは最悪に。

健康を考えるのなら、まず自分に適切な食べ物、適切ではない食べ物を、

たとえば記録する方法などを使って知っていくことです。

睡眠時間も8時間がベストなのではなく、体と相談しながら5時間、6時間、7時間、8時間、9時間などと試します。

ストレスマネジメントもそう。

どの服が着心地いいと感じるかもそう。化繊が本当にベストなら化繊を着ればいいわけです。

同じことを

   ・自分が持っている強みや能力

   ・自分の経験や実績

   ・体、精神、感情

   ・好み、趣向

   ・忌避するもの

   ・心が休まること

   ・仕事として発揮できるジャンル、分野、モノ

などなどのジャンルでひとつひとつ特定していくことです。

特定する段階で必要な知識やスキルは身につけるなどして活用するのはです。

自分を測り、自分を立てていく。自分の人生をはじめていくのに必要なことは、

世の中のどの論理のどのジャンルに当てはまるかを知ることではありません。

自分自身を自分で知ろうとひとつひとつ努力して、測定して、確認することです。

そうやってはじめて自分という人間を少しずつ理解していくことができます。

「自分のことはよくわからない」という発言は、これをしない人の発現です。

自分は自分である以上、誰でも自分が一番自分のことをよくわかるものです。

ただ、その努力をしないというだけのことです。

「自分をもっと信じなさい」という無責任な発言は、

そういう努力やひとつひとつの積み重ねを無視した、力のない言葉です。

自分を見てこなかった人が、自分を信じることができるわけがありません。

そういう根本的なことをすっ飛ばして、スキルを身につけて早くお金を稼げばいいとか、

理想のタイプに出会うことで幸せになろうと頑張るとか、そういうことが無駄だということです。

実際、お金など稼げていないケースと理想のタイプにめぐり合えない人がほとんどで、

実際、お金を稼げても、結婚できても、全然幸せではない自分に気がつくことがほとんどです。

肝心な自分が欠落していることが全ての原因です。

自分という人間を自分で知って、自分の人生を歩もうとしないのに、

今の悩みや迷いが解消し、幸せになりたいと願うのはムシのいい話ということです。

【関連記事】 今回は4記事ほど取り上げてみました。

受動と能動について
行く人、来る人   全体の50%は受け身です  

現状について    
『今のままでいい』   『今のままではいけない』  

次回のエネルギーワークは・・・7月31日


ブロック解除 & 資質開花 7/26申込締切!!
白ヤギ黒ヤギ & 四門四神 8/10申込締切!!

トップに戻るボタン