自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

自分を使って人体実験をする(じぶんをつかってじんたいじっけんをする)


実験結果によって、自分にとって良いものと普通なものと悪いものを選別していくやり方です。理論や正しいと認められていることと、自分にとって適切であることとはよく一致しないというスタンスで、それを理解した上でやってみるということです。