自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

自分を守っている防御(じぶんをまもっているぼうぎょ)

過去の遺産が負債としてのしかかっている場合であってブロック全てを外す必要はないし(また、不可能でもあるし)自分を守っている防御を全部解いてどうする!ということもある。ブロックは自分の心を守るための防衛機制で、「このままでは心がヤバい!死んでしまいそうだ!守らなくては!!」という理由で作られます。

前話: ブロックを悪者に仕立てる風潮(ぶろっくをわるものにしたてるふうちょう)

次話: 作り方は正しいんだけども、引っ張るのが間違っているということ(つくりかたはただしいんだけども、ひっぱるのがまちがっている)