自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

自分を機能として見る(じぶんをきのうとしてみる)

自分はどういう作りになっていて、何ができて何ができないか。何が得意で何が苦手か。仕事で、家庭で、コミュニケーションで、1人でボーっとしているときに、どんな機能を持ち合わせていてどのように使うのが適切なのか?ただ単純に機能として今できること、やることの効果的な使い方だけを追求する。

前話: 克服した状況をバラ色の未来とするケース(こくふくしたじょうきょうをばらいろのみらいとするけーす)

次話: 昨日のことを考えない(きのうのことをかんがえない)