自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

自分自身を知る努力をしている人(じぶんじしんをしるどりょくをしているひと)

三日三晩仕事をするかと思ったら、3時間でその仕事を辞める人が実のところ自分がどういう人間かを知っている人であり、できる行動の全てを行うことで感触をつかみ、自分自身を知る努力をしている人である。

前話: 自分の振れ幅を慎重なところからはじめる(じぶんのふれはばをしんちょうなところからはじめる)

次話: 自分がどんな人間か実際に語れる人(じぶんがどんなにんげんかいっさいにかたれるひと)