自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

蓄積による脳内変換(ちくせきによるのうないへかん)

その場では問題がないが、長くガマンなどによって溜め込むまたは同じ情報によりいつも同じ判断をすることでいつの間にかもとの原形はなくなり自分に都合のいいように解釈されていること

前話: 被害者意識(ひがいしゃいしき)

次話: 理想的な姿への変換(りそうてきなすがたへのへんかん)